全身脱毛の人気は衰えるどころか興味を持つ方が増えているようです。
全身脱毛コースは以前はそれほど、顧客も多くなかったというのが業界の常識でしたが、ファッションの流行の推移によって脱毛したい箇所もさまざまに多様化してきたということが理由のひとつとして挙げられます。
また、外国で流行しているハイジニーナ脱毛といわれるデリケートゾーンの脱毛が国内でも支持を集めつつあるということで、全身脱毛へと向かわせているということも業界関係者の間では、言われていることです。

全身脱毛を受ける方が増えているのは周知の事実ですが、脱毛施術を受けるときに知っておくとよいことがあります。
それが、一般の方はあまり気にされないことかもしれませんが、毛周期についてです。
その前に、脱毛をされた方ならおわかりと思いますが、一旦脱毛をしてもまた生えてくるといった状況になることがあります。

毛には周期というものがあることはご存知でしょうか。
ムダ毛も頭髪も、眉毛も産毛も、毛根から毛が生えてきています。
今、肌の上に見えている毛を抜いても毛の周期というものがあって、次に生えようとして肌の奥で準備をしていた毛が生えてくるのです。
このため、この部位はすっかり脱毛したはずなのに、また生えてきたという状況になるというわけなのです。

そして、業界ではすでに常識の常識ですが、部位によって毛の生える周期がというものが異なっています。
太い毛ほど、生え変わる周期が短いと言われます。
つまり、抜いてもまたすぐに生えてくる、という状態になりやすいということです。
また、毛の太さだけで周期が左右されるのではありません。
部位によっても周期は違ってきます。

顔の産毛などは一般的に見て生え変わるのが早くなっています。
反対に足のムダ毛は生え変わるのに時間がかかります。
つまり周期が顔とは違う、ということになります。

毛周期が違うということを知っていると、脱毛の契約をするときに活かされてきます。
つまり、脱毛サロン側に毛周期の関係であとから生えてきた分については、どういう扱いになるのかと、尋ねておくと、あとあと追加料金などの設定で疑心暗鬼になることもないのではないでしょうか。

https://xn--eckp2g630na36zhzviy4are4bmqgjz4a.jp/